2022.9.14

せい
里親募集中

2022年9月7日に仲間入りしました。

名前:せい

性別:オス

毛柄:キジ

年齢:1歳未満

不妊手術:済み

エイズ・白血病検査:陰性

特徴: お鼻、黒縁取り

せい君としょう君(兄弟)の過去について。

とある民家で兄妹4匹で遺棄されていたところを、保護されたことがきっかけ今こうしてCattonでずっとの家族探しの旅に参加してくれることになりました。

保護当時は、歯の状態から推測して生後6~7週齢。体重は300~450gと小さな兄妹だったそうです。
重度の目の炎症に鼻づまり、、、

食餌を一切受け付けない状態で、脱水していたからスポイトで1滴ずつ栄養剤を口に含ませながら病院を受診して、毎日治療やお薬を頑張っていた兄妹。

そんなとっても小さかった男子メンバーのせい君・しょう君は、、、

兄弟そろって、人が大好きで新しい環境に慣れるのが早い!!初日からはじめましてのCattonのにんげんにもゴロゴロ。ごはんもトイレもバッチリでした!←はい、拍手!✨

本当に新人さん!?くつろぎモードに入るまでがあまりにも短くて笑っちゃいました。

並ぶと分かる!どっちが僕でしょう~?

兄弟のしょう君と並ぶとせい君の方が全体的に色が薄めです。パット見たときの後ろ姿はどっち!?となりますが、グレーっぽさの残る毛柄をしています。

この兄弟をぱっと見てどっちなのか判断するなら、色素が薄めかそうでないか。。。

この写真だと右の色が薄めでグレーっぽさを感じる方がせい君です!

黒縁のお鼻

お顔パーツで見分けるポイント!はお鼻です。
せい君は鼻先が赤茶カラーになっていますが、その部分を綺麗に黒で縁取られています。

右のしょう君ちょうどお顔動かしてちょいおブスなお顔になってる、ごめんね!

このお鼻、見ているとどうしようもなくツンツンしたくなるんですよね~✨きっとこのプロフィールを読んでいるあなたも猫好きさんなら分かるのではないでしょうか?

冒険家?

新しい環境に来て慣れるまでがとにかく早いなぁという印象のせい君。
はじめましてにも関わらず、ニャーと言いながら来てくれてすぐに喉をゴロゴロ♪

向こう側のケージにいる先輩猫のところに行くときも恐る恐るした様子はゼロで、ミュージカルの登場人物だったっけ?と思うくらい、歩きながらスリ~とケージに近づいていっていました。

ぜったいに頭の中で音楽が流れてる。

その仕草が可愛すぎて、きっと皆さんも抱きしめたくなるのではないでしょうか?

まぁ、そのスリ~と最初に近づかれた本人エムちゃんは、何なんだ!?というような目でみておりましたが(笑)
この写真のサム君に関しては完全スルーでした(笑)

それぞれ性格が違うので、見ているだけでも本当に面白いです。

マイケル・ジャクソン顔負け?ムーンウォーク

Cattonの猫部屋の店内側の窓のところには、猫が歩けるスペースがあります。一足先に幸せになった先輩たちは、ここでお客様をお出迎えしたり、ごはんの催促をしたりとコミュニケーションスペースになっているのですが、、、

まだ新しい環境の全貌が分かっていないからか、登ってみると前に進んだあとはUターンせずにそのまま後ろにバックをしていました。そのあともキャットウォークを探検しているしょう君を追いかけて自分も行ってみようという好奇心旺盛な性格が見えてきましたが、、、

バックしかできない今、その一本にふたりで行き来するのは心配だよ~と見守らずにはいられない!とヒヤヒヤさせられたりしますが、当の本人は何てことないお顔でマイペースに過ごしています。

とにかくバックして移動する姿がどこかムーンウォークを思い出すんです。まだ完全にCattonを把握していないからこその動きかもしれませんが、もし見かけたら何だかラッキーかもしれません♪笑

今のせい君について

■Cattonに仲間入りする前に大切に育てて下さった仮のお母さんからの大事なお話

外耳炎が治りきっていないため、耳垢が溜まりやすいです。ただ、そこで頻繁に耳掃除をしてしまうと炎症の原因になることもあり、10日おきくらいで耳掃除をしてあげる必要があります。

点耳薬は3日に1回!

耳垢がほとんど出なくなったら完治するようですが、体質によっては出やすい場合もあるので、何とも言えないところが正直な話です。

保護当時の写真を見ると、大丈夫?目は痛くない?と言いたくなるほどの状態だったせい君たち。

この子たちに関わらず、皆さんがお迎えされた猫が今はこういったことが必要なくても、おじいちゃんおばあちゃんになったり、何かが原因でいきなり点耳薬や点鼻薬など何かしらのケアをすることが毎日のルーティーンになることもあると思います。

そんなとき、一緒に頑張ろうね!と過ごせることが嬉しいですし、

何より、いつもは大好きと甘えてくれるのに、お薬やケア関連のことをしたあとは「何ってことするんだよ!!!」とお怒りモードになったり、信じられない💦というお顔で見てきたりと新しい表情を見ることが出来るんです。

そして猫は賢いから、薬を置いている場所や薬を取り出す音を覚えてその瞬間逃げようとしたり(笑)

うちの子、やっぱり賢い!天才!と思うこともできる最強メリットもあるので、マイナスに捉えないでいただけたら嬉しく思います。

猫にも人にも友好的なせい君・しょう君は、譲渡は一匹ずつでも大丈夫です。
先住猫ちゃんがいるご家庭でも馴染んでくれるのではないかと思われます。

■猫は私たちと同じ命ある動物です。1度お迎えし家族となった場合は、終生大事にしていただくことが最低限のお願いとしてあります。
もし保護猫を家族として迎え入れたいとお考えの方は、ぜひ事前にこちらのブログを読んでみてくださいね。⇒https://catton.jp/station/1598.html

■現在、里親募集中の猫たち→https://catton.jp/cats

この記事をシェアする

里親募集中の猫たち