Catton×ネコリパ ジョートフルステーション

Catton × Nekoripa Jotefull Station

01

保護猫譲渡のお手伝い

気軽に保護猫に会いに来てください

ジュエリー工場&ショップCattonの中に保護猫スペースがあり、新しい家族を待つ譲渡対象の猫が常にいます。
全国で保護猫カフェを運営する「ネコリパブリック」さん、保護活動の譲渡促進を支援する「ジョートフル熊本プロジェクト」さんとコラボレーションし、熊本県内の動物保護団体さんの協力のもと保護猫譲渡のお手伝いをしています。

保護猫施設へ猫を見にいくのは、ちょっとハードルが高いものです。カフェにいくように気軽に保護猫に会いにきてほしい、いつでもなんどでも遊びにきてほしい、そんな思いでジュエリー工場&ショップの中に保護猫スペースを作りました。
ガラス越しに猫を見たり、スペースに入って実際に猫とふれあうこともできます。

ガラス越しに猫を見たり楽しい猫助けをする場所
ネコリパブリック、ジョートフル熊本プロジェクトとタイアップ

Cattonは、もともとネコリパブリック(首相の河瀬麻花さん)と共に、猫助けのために立ち上げた猫ジュエリーのブランドです。猫助けのためのブランドだから猫のためになることをしたい!ということで保護猫を受け入れることになりました。

ネコリパブリックは大阪や東京を中心に全国区で保護猫カフェを運営されていますが、 熊本にも新しい家族を待つ猫たちがたくさんいます。 そこで、全国で保護動物の譲渡会を開催されている「ジョートフル熊本プロジェクト」(事務局長:旭爪利砂さん)とタイアップし、 熊本県内の動物保護団体さんをご紹介いただきました。

Catton×ネコリパ ジョートフルステーションは、一匹でも多くの猫たちが家族と出会い幸せな時を過ごせるように、預かった保護猫たちの健康管理と、新しい家族に出会うための情報発信をしています。

役割分担
譲渡のしくみ

Catton×ネコリパ ジョートフルステーションで
熊本の複数の動物保護団体から保護猫を預かる

猫たちはここで譲渡希望者と出会う

譲渡希望者宅へのトライアル

譲渡決定

新しい保護猫を預かる
※Catton×ネコリパ ジョートフルステーションの保護猫たちは、去勢手術・避妊手術済みです。
※譲渡(里親になる)においては、審査と誓約書の記入捺印など、お約束がいくつかございます。詳しくはお尋ねください。