猫助けの知識

Knowledge

01

猫を保護したら

捨てられている猫を見つけたら、まず動物病院で医療措置をしてもらいましょう。

これはとても素晴らしい一歩です。もし、ご自身で保護することができるなら、家の中でケージでの保護をお願いします。

ご自身で保護ができない場合は、里親が見つかるまで一時的に預かってくださる知人や友人、動物病院さんにお声掛けください。
保護した猫の命を守るため、「救ってあげたい、里親さんを絶対見つける」という強い思いを周囲に伝えてください。

私たちCattonもSNSで協力を呼びかけるなど、全力で里親探しのお手伝いをいたします。

02

保護猫を預かってもらえますか?

Catton×ネコリパ ジョートフルステーションではお預かりできません。
私たちは一匹でも多くの猫を助けたいと思っていますが、施設・スペース・人員・費用には限界があります。
また、現在預かっている猫たちも守らなければなりません。
そんな中で、保護団体さんと一緒に活動をしています。

保護された猫のほとんどは、何かしらの病気を持っています。
ノミなどの皮膚病をはじめ、隠れた大きな病気を患っていることもあります。
そのような猫たちと現在Catton×ネコリパ ジョートフルステーションにいる猫を一緒の空間に入れてしまったら、病気が蔓延し、健康な猫たちまで病気になってしまう可能性があります。
そんなことになれば、猫の命を守り、里親との出会いを助けるという目的から外れてしまいます。

現在、Catton×ネコリパ ジョートフルステーションにいる保護猫たちは全て避妊・去勢手術済みです。
抗体検査においても陰性(−)の猫だけをお預かりしています。投薬もありません。
安心して保護猫を家族として迎えてほしいからです。

03

さくら猫

避妊手術、去勢手術済みの印に、耳の先をさくらの花びらの形にカットしたノラ猫のことです。オス猫は右耳、メス猫は左耳がカットされています。

04

りんご猫

FIV(ネコエイズウイルス)に感染した猫のことです。

HIV(ヒトエイズウイルス)とFIV(ネコエイズウイルス)は同じ種類ですが、FIVは猫属に特定されるウィルスのため人間や他の種の動物に感染することはありません。
毎年12月12日を「世界りんご猫デー World Apple Cats Day」とし、エイズキャリアの猫に対する正しい知識、予防法、飼い方などの啓蒙活動が行われています。
テーマカラーの赤色は人間のエイズデーのカラーの赤色からきています。

05

レモン猫

白血病ウイルス(FeLV)に感染した猫のことです。
レモン猫は、保護施設でも受け入れが難しい場合が多く、一度発症すると完治する治療法がないのが現実です。