2021.10.30

タオ
里親募集中

保護猫タオくん

2021年10月22日に仲間入りしました。

名前:タオ

性別:オス

毛柄:白・黒ハチワレ

年齢:2~3歳

不妊手術:済み

エイズ・白血病検査:陰性

特徴:甘えん坊でまぁまぁドジっ子

頑張り屋さん

まずはタオ君の過去についてです。
事故に遭い、菊池保健所に収容されていたひどいケガをした猫がタオ君だったのですが、、、

熊本の保護団体レスキューさくら会さんが、保健所からすぐに動物病院へ連れていかれました。多くの方の支援のおかげで手術を受けることができたタオ君は、猫のためにという思いを持っている人からたくさん頑張れ!と応援してもらえたからこそ、手術や治療を頑張ることができたのではないかなぁと思います。

そんなタオ君は事故によって口蓋裂になっていました。
これは口腔と鼻腔を分けている壁が開いてしまっているため、食べ物が気道に入ってしまうということがおきます。鼻チューブを通して1日4回の食事を直接、胃に入れて口蓋のふさがり具合を診ながら上顎と下顎の骨折の治療を頑張ってくれたタオ君。

当時は、目の充血や目ヤニが酷かったみたいですが、今はちらっとついているくらいです。

甘えん坊でじゃれ合い大好き

初めましてにも関わらず、寄ってきてすりーとしてくれるような男の子です。喉もすぐにゴロゴロ鳴らしてくれます。そして定番となりつつある、すりすりからの足元にゴロンとしてくれて私たち人間側を喜ばせておいて激しいじゃれ合いをしてきます(笑)

また見た目や雰囲気からおっとりさんなことは伝わりますし、実際にそうなのですが、、、

図太さも兼ね備えているなぁ思ってしまう瞬間を目撃しました。
新しい子が来るとお姉さま感を出してマウント女子と化すラパン・ココア姉妹がいるのですが💦笑
ラパンが気に入っている爪とぎの上でゆったり寝てたのですが、上に乗ってまさかまさかの場所を奪ってタオ君が寝るという荒技を披露しており、驚きました。
お次はココアさんが上の方に登って外を見る場所があるのですが、そこも奪っていました。

なかなかのツワモノの新人さんが仲間入りしてきましたよー!!!!

そんな強気?なタオ君ですが、おっとりさんな性格が影響しているのか少しドジっ子さんな気もしています。
3段ケージの一番上から降りてくるときには、壁側のケージの網に手をかけてとても慎重にしているのですが、かっこよく決まっていないので思わずフッと笑ってしまいますよ。

よく高いところにいるのですが、下にどう安全に降りようか一生懸命考えているんだろうなぁと、タオ君の脳内が手に取るように伝わってくるので楽しいですよ。

パンダ?スカンク?

360度どこからみても姿は猫なのですが、柄の入り方がほかの動物を連想してしまうのがタオ君の見た目の大きな特徴だと思います。



ハチワレ猫だから目の周りは黒の面積が多い中で、目頭くの字に切開ラインがくっきり入っていて初めて会ったときは、あれ酷い目ヤニが出ているねぇと取ろうとよーく見ると模様だったので驚きました。

切開ラインメイクをすることで顔の印象がガラリと変わって楽しい気持ちにさせてくれるメイクという魔法があるのですが、自然に描くことが難しいので、元からそんな模様が入っているタオ君、、、

心の底からとても羨ましい!!!

そして模様続きで言うと、背中にちらっと縦に白線が入っているんです。

タオ君の白黒の割合や、模様の入り方は横からより上から見た方が何倍も魅力が溢れるので、Cattonに遊びに来られる際はぜひ猫部屋で覗いてみてください。そしてご自身のSNSなどで、「タオ君、上から見てみました」という言葉と一緒に投稿してください。


カリカリごはんをしっかり食べてくれるタオ君。お水もまだ飲むの!?と思うくらい1回でたくさんの量を飲んでいます。痛い思いをして、手術も頑張って色んな方の応援と支えがあって、今こうしてなかなかの図太さを持ち合わせてCattonにきてくれたタオ君。

たくさん頑張ってきたからこそ、これからは幸せなことが続く未来が待っていると思います。
そうなるように、私たちと一緒にまずはCattonで色んな出会いを経験しようね!タオ君だからというご家族に絶対出会えるから、それまでは私たち・猫好きの皆さんとたくさん仲良く楽しい時間を過ごそうね✨


年齢が2~3歳で大人な猫だからこそ、性格もよく分かり相性の判断がしやすくなります。
先輩風を吹かしているラパン・ココア姉妹との関わり方や表情をよーく観察して分かったことや気づいたことはまた追記します。

ここで今お伝えしたい大事なことは、タオ君が仲間入りしてくれて、まだそんなに日が経っていないため現在はすぐに譲渡ということにはなりませんが、私たち自身がしっかりタオ君の本当の姿を知ることができたときには、タオ君にぴったりのご家族のもとへお迎えしていただきたいです。

そのためにも、よかったら事前にこちらのブログを読んでみてくださいね。

この記事をシェアする

里親募集中の猫たち