2021.1.22

もふ
卒業しました

保護猫もふ

2020年11月20日に仲間入りしました。

猫プロフィール-もふ

名前:モフ

性別:メス

毛柄:キジトラ(長毛)

年齢:1歳(推定2019年10月20日生まれ)

不妊手術:済み

エイズ・白血病検査:陰性

特徴:猫よりもニンゲンが大好き♡撫でられるのも大好きなすりすりさんで愛らしさNo.1

もふちゃんは3兄妹で赤ちゃんの頃に保護され、
ミルクボランティアさんから団体メンバーさんへ命のバトンがつながれたおかげですくすく育ち、こんなに美猫さんに成長しました。

保護団体さんより保護されたときの写真をいただきました。

ひゃー!可愛い❤️

Cattonに来て初めて先輩たちと一緒の空間に出た時の写真です。

爪とぎに一生懸命なもふちゃんが、先輩に鼻チューでご挨拶していましたよ。

あ、しんせんぱい、こんにちは。
いまあたちいそがしいですけど、でもあいさつだけしときますね。

(もふ心の声)

保護猫もふ

乗り気でないときに抱っこすると、こんな表情をしてくれます。

素直な女の子ですね。

もふちゃんの魅力その①ふわふわの長い毛

Catton初めての長毛猫さん。

とにかくお顔周りから胸、そしてしっぽまでふわふわの長毛が最大の魅力でしょう。

ちょっと歩くだけで尻尾がふんわりと上がり、
爪をとぐときにもしっかり尻尾を主張してくれます。

爪とぎに集中している時は、ふわっという表現より、ばっさー!!が的確です。

柔らかいこの胸元に顔をうずめたくなります。

もふちゃんは体にはあまり柄が入っておらず、
頭と手足にきれいなキジ模様が入っています。

よ~く観察していると、よく舌ペロしていますよ。

チャームポイントは耳毛

保護猫もふ

ふんわりと柔らかい白い耳毛がとても目立ちます。

Cattonから卒業していったモコちゃんのチャームポイントだった「リンクスティップ」 (耳の先の毛) とは違う魅力です。
  モコちゃんのチャームポイントはここからチェック→https://catton.jp/cats/3138

頭のてっぺんから綺麗にはいった真っ黒のキジ柄が特徴的ですが、

鼻の下から首元まで白い柔らかい毛が広がっています。

肉球の間からも長い毛が見えます

肉球は真っ黒の肉球をしていますが、よ~く見てください。

保護猫もふ

黒い肉球の間からも長い毛が見えますよ。

保護猫もふ


もふちゃんの魅力その②つぶらなおめめ

もふちゃん、ちょっと外国のねこの風貌をしていると思いませんか?

ちょっと低めのお鼻をしています。

大きくはないのですが、女のらしいつぶらなおめめをしています。

瞳の色はオレンジ色です。すいこまれそうな黒い瞳孔がきれいです。

外国風の鼻筋の横に黒いラインが入っています。

お顔の模様も個性的で、すべてがもふちゃんに似合っています。

もふちゃんの魅力その③愛らしい仕草

そして自分のことを可愛いとわかっている姿勢で静止してくれますから
そういった時は、シャッターチャンスです。

とにかく撫でられたくて体を寄せてきます。

あくびしていても可愛いなんて、もうそこにいてくれるだけで罪ですよね。

もふちゃんの魅力その ④元気いっぱい

保護猫もふ

ケージをよじ登ってすいすい高いところまで上がります。

まだ1歳と元気ですから、優しい家族にたくさん遊んでもらえるようなずっとのお家を探しています。

保護猫もふ

おもちゃも反応しますが、今は先輩のしんくんが離してくれないので
横からちょいちょいと触る程度で、猫部屋の探検を楽しんでいます。

意外とおっちょこちょいで、Cattonのネコ部屋をフリーで動けるようになってたった数日ですが、よく上から落ちて降ってきます(笑)

意外と鈍くさいところも愛らしいですよ♡

もふちゃんの全てを知ってください。

2匹の兄妹は、最初の譲渡会で里親さんが決まりました。

実は、もふちゃんはあかちゃんの頃にてんかんを起こしたことがあり、
このことが原因で里親募集を行っていなかったのです。

ミルクボランティアさんからメンバーさんのお家に移動してからは
一度も症状が出ていませんが、今後もずっと症状がでないという保証はありません。

こういった事情があり、この美しい容姿を持ちながらずっとの家族を見つけられずにいたのです。

でも、もふちゃんは生まれてきた一つの大切な命です。

体は小柄ですが、愛しい尊い命です。

ちょっと気の強い性格をしていますので、できれば一人っ子で
ストレスの少ない環境で穏やかに過ごしてほしいと願っています。

もふちゃんの全てを受け入れた上でずっとの家族になってくださる方を募集します。

この可愛さなので、応募が殺到すると予測しています。

誠に申し訳ございませんが、、、、

最も幸せにしてくださると判断させていただいたご家族に譲渡させて頂くことに致します。

この記事をシェアする