2019.5.13

保護猫が家族になるということ

突然ですが、少し前に尊敬する女性経営者の投稿に激しく共感したのを思いだしました!

SNSで発信するのはもちろん大事だけど、発信してもらえる話題を作ることがもっと大事。

うちで行っている活動に共感してくださるのは大変ありがたいことです。
最近強く感じているのは、共感はもちろん、保護猫を家族として受け入れた後、猫のいる暮らしがどれほど幸福なものなのかを
catton卒業猫の里親様(イルカとゴワのお母さん)が発信し続けてくれています。

卒業猫の様子

猫を飼った経験がなく、猫が飼えると思っていなかったというご夫婦。(とも&あかりのお父さんお母さん)
週末久しぶりにご来店されました。
譲渡したのは少し前だというのに、なんだか懐かしい気持ちです。
毎日可愛い猫との素敵な暮らしを発信し続けて下さいます。

今回はジュエリーをご購入頂きました。
この収益の一部が猫助けに使われるという仕組みに共感してくださっています。
本当に有難い発信です。
そして私なんかが細々と発信するより多くのフォローワーさんがいて影響力は大きい!!

有難い発信

有難い発信

昨日、一番の年配猫クロ&ルルの2匹を受け入れて下さったご家族は、SNSで様子を投稿してくださいます。
猫が来てから家族の会話や笑顔が増えたと言ってくださった。
こんなに嬉しいことはありません。

すばるのお母さんも忙しい中投稿する時は必ず彼の写真を載せて下さいます。

人が猫を助けているんじゃない
猫が人を幸せにしたからみんなが幸せになれるのです。

楽しみにしていた今夜の情熱大陸で保護猫カフェの梅田さんがおっしゃっていました。

「可哀想だからという思いより、この子が可愛いから大好きだから家族として迎えてほしい」
だから、病気を治療し人に慣れてから里親募集をされると。

まさに、cattonの環境は、猫のありのままの姿を見て頂けるし、
ありのままのかわいさや性格を知って、大好きになって想いが高まるのではないかと。

私たちの実績はまだないに等しいけれど、
強い想いを持ってコツコツと仲間を増やしていくこと。
これが後に大きな力になると信じています。

私も猫様のために頑張ろう!
たくさんの人に認知してもらえるジュエリーブランドになれるように
頑張ろう!!と熱く眠れない夜です。

最新記事一覧