2020.4.11

ねこに好かれる人って?

人間もそうなのですが、やはり相手に好かれるタイプの人っていますよね。

猫にもこうされたらうれしいという気持ちがしっかりあります。

そして、猫にモテる人間も、 嫌われる人間もいます。

私が猫と暮らしていて感じた猫に好かれる行動をご紹介します。

ねこに好かれるアクション

優しい声で話しかける

地声が音階の「ド」だとしたら、「ミ」や「ファ」くらいの高さで

優しく声をかけるとねこに好かれます。

人間の赤ちゃんに話かけるようなトーンです。

大きな音や声に驚く猫が多いので、静かに行動する人間を好みます。

なでなでが上手

極度な怖がりさんでない限り猫は撫でてもらうのが大好きです。

ねこによって撫でられて気持ちいと感じるところも違います。

大部分の猫は、のどもとを触ってもらうと気持ちよくて

喉をゴロゴロ鳴らして喜びます。

お腹を触っても平気な猫はかなり人間を信頼していると言えます。

おしりをなでなで(ポンポン)されるのが大好きな猫もいます。

目をじっと見つめない

猫と目が合わないのは

猫は本来、相手との視線を微妙にそらすことで、

一触即発を避けると言われています。

レンズを猫に向けたとき、猫が目をそらすのは本能的なものなので

カメラ目線の猫を写真に収めるのはとても難しいものです。

猫は目線を合わせるのが苦手な動物のようです。

猫がじっと見つめてきたら、見つめ返さず視線をそらせてあげましょう。

猫を見つめすぎてストレスを与えたり、

無用なトラブルを起こすのは避けましょう。

適度な距離を保ってくれる

ねこは自分勝手な生き物です(笑)

人間との関係も適度に距離があり依存しすぎないように思います。

永遠に甘えている猫ってそんなにいなくて、

ツンデレなねこが多いと感じています。

甘えていたかと思ったら、急にツンとしたり・・。

猫が構ってほしくないときに無理に近づくと

噛んだり引っ掻いたりして主張します。

怖がりの猫は、突然近づくだけで逃げてしまいます。

そんな子でも徐々に信頼関係が高まってくると急に甘えてくれるようになることもあります。

心を開くのに数年かかるねこもいます。

焦らず時間をかけて適度な距離を知ってください。

遊ぶのが上手

猫と仲良くなるために、大事なアクションです。

ねこじゃらしやけりぐるみなどのおもちゃが大好きな猫もいれば

全く興味を示さない猫もいます。

ねこの好きな遊びを知っておくことはとても重要です。

猫は、大好きな遊びをしてくれる人間を好んで求めます。

甘えたいとき甘えたいだけ甘えさせてくれる

先ほど適度な距離が必要であると申し上げましたが、

甘えたい気分の時に存分に甘えさせてくれる人を知っています。

抱っこされていたいのか

撫でてもらいたいのか

腕枕をして隣で寝るのか

その子の望むアクションで、甘えたいだけ甘えさせましょう。

幸せを感じている時、リラックスしているときは喉がゴロゴロとなります。

猫を対等に扱ってくれる

多頭飼育環境の猫に多いのですが、猫も嫉妬するのです。

人間の愛情を独り占めしたいと感じる子もいます。

誰かを特別扱いするのではなく、

どのねこに平等に愛情を注ぎ

可愛いね、愛していると伝えましょう。

この記事をシェアする
最新記事一覧