2021.3.6

ブラッシングで猫ともっと仲良く

猫のブラッシング

猫と暮らしている皆さん、ブラッシン
グはどれくらいの頻度でしてあげて
いますか?

またうちの子は嫌がるのとお悩みの
方、いらっしゃいませんか?

猫のブラッシングはとても大事なこと
ですので、最後まで読んで頂けると嬉
しく思います。

ブラッシングってどのくらいの頻度でしたらいいの?

猫自身の毎日のルーティンの中に、
ブラッシングの時間を入れてもらう。

これがとても大事になってきます。



毎日する必要がある?と思われる方も
いるかもしれません。

しかし、ブラッシングは猫の毛のお手
入れだけが目的ではないのです。

そんなに言うのであれば、他の目的に
ついて教えてよ!と思いますよね。

今からお話していきますので、最後ま
で読んでいただけると嬉しいです。

ブラッシングの目的

ブラッシングをすることで得られるこ
とがいくつかあります。

猫の毛は外出先で、こんなところまで
着いてきている!と驚くことはないで
すか?

それと同時に嬉しく、愛おしい気持ち
になる方も多いと思います。

ただ、できるだけ抜け毛が少なくなる
ように、そう思ってブラッシングを
しませんか?

抜け毛防止はもちろんですが、毎日の
コミュニケーションや健康チェックと
して、とても大事なことなのです!

猫とのスキンシップをはかるだけでな
く、絆を深めることに繋がります。

また血行促進にもつながるので、猫
の健康のお手伝いもできるのです。


猫は体調に変化があると、普段に
比べて毛並みが悪くなることがありま
す。

2匹以上の猫がいるご家庭では、
留守中にケンカをして怪我をしてしま
う可能性もあります。

だから毎日ブラッシングをすること
が、その変化に気づくための一番
の近道になります。

ブラッシングの方法

まずは手で全身を撫でてあげてくだ
さい。

毛の絡まりがないか、傷がないか確認
をお願いします。

この確認をせずにすると、その部分で
引っかかり、猫自身が痛みを感じて嫌
がることが多いです。

一度経験した痛みや、その物をすぐに
覚えてブラッシングが嫌いになってし
まうこともあります。

ではさっそく、ブラッシングの方法に
ついてです。

猫の毛の流れに沿って、とかしてあげ
てください。

初めてする場合や、新しいブラシを使
うときは、猫が嫌がりにくい頭の後ろ
や首で反応を見てください。

大丈夫であれば、背中や腰、しっぽ、
そしてお腹と順番にとかしてくだ
さい。

ただしっぽやお腹は嫌がる子もいるの
で、そのときは無理に行うのは控えて
くださいね。

猫は骨のある部分や足の付け根に
ブラシが当たることを嫌がりますの
で、ここも避けてあげてください。

そして長時間のブラッシングは、猫に
とって嬉しいことではありません。

ただ全てに言えることですが、その子
によって好きなもの・嫌いなものは違
います。

反応などをよく見て、その子にあった
方法を見つけてください。

それが猫の喜びに繋がり、家族の絆も
強くなると思います。

ブラシの種類

猫のブラシは、お店や通販サイトで見
ると様々なものがありますよね。

①ラバーブラシ
ゴムやシリコンで作られているため、
柔らかく猫にとって負担が少ない素材
になっています。

②コームタイプ
毛玉をほぐしたり、毛並みを整えるこ
ができます。

先が尖ったものは、猫の皮膚を傷付
けてしまう可能性があります。

先が丸くなっているものもありますの
で、購入される際はそちらを選択さ
れた方がいいかもしれません。

③スリッカーブラシ
長毛猫の毛玉をほぐすのに最適な
ものになります。

特に長毛の子は毛が絡まりやすく、
こまめにしてあげることが毛玉対策
になります。

毛先から少しずつとかしてあげると、
優しく毛の絡まりをほどくことができ
ますよ♪

スリッカーブラシも先に丸い玉がつ
いたものがあります。

針金状のものと比べると、除毛の
力は劣ってしまいますが、傷付けて
しまうかもしれないという不安感は
ないと思います。

うちの子はブラッシングを嫌がる

ブラッシングをしたいけれど、嫌がら
れるという方いましたら、、、

画面の向こうから、「はい!」と
声に出して、挙手をお願いし
ます(笑)

実は私も猫と一緒に暮らしていて、
家には2種類のブラシがあります。

以前使用していたスリッカーブラシ
は、先に丸いものがついていました。

ただうちの子たちは、全員嬉しくなさ
そうだったので別のものを探していま
した。

猫にも環境にも優しい素材は何だろう
と思い、調べているとラバーブラシが
良いと言う情報に辿り着きました。

すぐに購入し、頭の後ろをとかしてみ
ると、、、

びっくり!!!

とろーんと幸せそうな顔をしてくれた
のです。

場所によっては、ラバーブラシでも何
するの!!と不満げな顔をして振り
返ってきますが、、、

完全に個人的なお気に入りポイント
にはなるのですが、ラバーブラシは
丸洗いできるところが好きです。

常に清潔に、簡単に洗うことができ
るのは、とても嬉しいです♪


もし今、うちの猫はブラッシングを嫌
がるからできないとお悩みの方がい
ましたら、他のタイプを購入してみて
ください。

今まで嫌がっていたのに、ブラシを変
えた瞬間に幸せそうな顔をされると
私たち人間はもっと幸せな気持ち
をもらいます。

どうせなら、猫も人間も一緒に嬉し
く幸せな気持ちになりたくないです
か?♡

この記事を読んで下さっている方
で、ここのブラシとてもいいよ!と
いうものがあれば、ぜひ教えてくだ
さいね。

使ってみてよかったものをシェアす
れば、猫の喜びが増えることに繋が
ると思いますので、よろしくお願い
致します!

Catton髙濵











この記事をシェアする