2021.5.8

私たちのこと知ってください!Cattonの池尻です。

Cattonで働く私たちスタッフのことも知ってほしい!

そんな思いで一人一人に焦点を当てて紹介していこう!ということで、Part1では伊野のことを書きました。

こちらがそのブログ記事です→【https://catton.jp/diary/9764.html
ぜひ読んでください♪

本日紹介するCattonスタッフは、職人の池尻です。

Cattonの池尻と申します

Cattonの職人として、皆さまにお届けするジュエリーを作ってくれています。

形や着け心地、つや感などにこだわり、手にしてくださるお客様の笑顔を想像しながら毎日製作に励んでくれています。

他にもCattonでは、ジュエリーの制作体験ができるのですが!

職人がふだん使っている機械と全く同じものでつくっていただきます!

このブログを読んでいる方の中には、ご存知の方又は作ったことあるよ♪という方もいらっしゃるかもしれません。

先生として、池尻が皆さまのことをしっかりサポートしてくれるので、不器用さんでも安心してくださいね。


ジュエリー制作体験をされる日は、Cattonの職人になったつもりで☆自分だけのオリジナルジュエリーをつくってください。

第一印象

あきらめない男アキナ:「面接してください!」と、飛び込みでやってきた。その気持ちに心を動かされた。
勇気ややる気を感じて、仲間として迎え入れたいと思った。

店長(梅崎):よく分からなかった(笑)

伊野:趣味が多そう。

髙濱:物静かな人?

第一印象は全く被っていませんが、これを読んで池尻本人は何を思うのでしょうか?

自分で思う印象と一致していれば納得ですし、違えばそれはそれでとても面白く興味深いですよね。

今度、このブログを通してまたインスタライブで質問をしてみようと思います。

皆さまも、池尻に何か聞きたいことがあればお気軽にコメントなどで教えてくださいね!

私が責任を持って、しっかりインタビューしますのでお任せください。

今、どういう人だと思っている?

あきらめない男アキナ:優しい。“一緒に”、何かをしたり作ることでテンションが上がる人。
手伝ってあげたくなる、長男っぽさを感じる。

店長(梅崎):真面目すぎなところが心配だけど、経験とともにいろいろな線が繋がったときに伸びる人だと思う。

伊野:こだわりを持っている。集中力があって、自分の世界を持っている雰囲気がある。

髙濱:どこか不思議な感じ。一番読めない人。


第一印象と同じで、こちらの質問も全員の回答が分かれました。

ただ私自身、全員の意見を見ると一般的に思い浮かべる職人さんのイメージに当てはまるところがあるなと感じました。

実際にCattonで職人としてジュエリーを作り、教えて、修理などもしているので、そこに打ち込むからこその人柄が滲み出ているのかもしれません。


ちなみにですが、以前インスタライブをした際に周りの人にどんな人と言われるのか質問したところ、、、

優しい。という回答をもらいました!

多くの人に優しさを持って接することはなかなか出来ないことなので、本当に凄いと思います。

インスタライブのときに、優しい人止まりになるとボソっと言っていましたが、、、

そこはもう本人の努力次第ですので頑張ってくださいね(笑)

この人のココが凄い!!

店長(梅崎):優しい心と心地よいトーンで寄り添うところが凄い!お客様の言葉のその先を読み取れるように想像する訓練をして頑張ってほしい。

伊野:写真を撮るのが本当に上手で、人や猫の魅力を引き出してくれるところ。

髙濱:ふだんは物静かなのに、写真を撮るときはどこのどなたですか?と言いたくなるくらい、人が変わるところ。さすが元カメラマン!!初めてみたときは、結構な衝撃を受けました。

すでにご存知の方もいるかと思いますが、Cattonの職人池尻は前職がカメラマンなのです。

だから保護猫たちの写真を撮ってもらうと、その子ならではの可愛い顔や面白さをしっかり引き出してくれます。


また冒頭でお話したジュエリー制作体験のときは、お客様が制作している様子や最後の記念撮影でしっかり思い出に残るような素敵な写真を撮ってくれます!

思わずSNSに投稿したくなるような、友人に見せたくなるような、そんな写真で溢れています。

CattonのSNSに他の写真も載せていますのでぜひ確認してください♪

見た瞬間から、私もこんな写真を撮ってもらいたい!と思ってしまいますのでご覚悟を(*^_^*)

Cattonの池尻です

自分を分析するとどんな人なのか。本人に直接、回答してもらいました!

自分はどんな人だと思う?

マイペース

この一言だけでした(笑)

「今、どういう人だと思っている?」のところで伊野が回答しているように、自分の世界を持っているというところが当てはまる気がします。

たまに集中し過ぎて(自分の世界に入り込みすぎて?)

後ろから「池尻さん」と声をかけるとかなりビクっとされます(笑)


マイペースに自分のやるべきことに取り組んで、自分の未来に突き進む。

一緒に働いているとそんな一面が見えてくるように思います。

仕事をする上でのポリシー

お客様に楽しんでいただくことを第一に、喜んでいただけるジュエリーを作っていく。

元カメラマンというのも相まってか、どんな瞬間も楽しんでもらおうとする姿勢はいろんな場面で伝わってきます。

新しいネコジュエリーのデザインを思いつくと、「こういうのどうでしょう?」とニッコニコの笑顔で見せてくれる池尻さん。

人間に褒めて褒めて♪の眼差しを向ける犬かな?と思うときもあります。

猫好きな方へ、かわいい猫ジュエリーを届けたい!という思いがひしひしと伝わってきます。

また彼のポリシーが発揮されるのはやはりシルバーリングの製作体験ではないでしょうか。

お客様と池尻の楽しそうな笑い声や会話が聞こえてくると、こちらまで本当に楽しい気分になります。

写真を撮るときに池尻から発せられるキラーワードは、、、

自然と笑ってしまう言葉ばかりなのでぜひお店で直接聞いてみてください!(笑)


このブログを読んでCattonの池尻はどんな人なのか、6~7割は伝わったのではないでしょうか。

まだまだ私たちも知り得ない面がたくさんあると思います。お客様だけが知る池尻の良さもきっとあるでしょう。

ぜひ、ねぇ池尻さんのこういうところ凄くいいと思うからブログに追加しておいて!といつでも髙濱にお申し付けください。




Cattonに来て頂ければ、ジュエリーが出来上がるまでの工程などを見ることができます。

いつでも、池尻さん!作っているところ見たいです!と言って横で観察していただけます。

よく小さいお子さんは興味深々で、池尻を囲んでくれているので、大人の方もお気軽にどうぞ♪


Cattonでは、お客さまと一緒に楽しい!嬉しい!幸せ!などいろんな感情を共有できればいいなと思っています。

そのような場所になれるように、私たちCattonスタッフは皆さまの心に寄り添っていきます。

今後も一緒に、楽しい時間を過ごしていけたら嬉しいです♪

Catton髙濱












この記事をシェアする