2021.6.20

私たちのこと知ってください!Cattonの梅崎です。

Cattonで働く私たちのことも知ってほしいシリーズ、少しだけお久しぶりに帰ってきましたよー!

伊野https://catton.jp/diary/9764.html
池尻https://catton.jp/diary/11451.html
髙濱https://catton.jp/diary/13406.html
の順番で紹介してきましたが、、、


待っていたよ!まだなの?いつなの?と思っていた方も多いのではないでしょうか?

今回はファンの方も多い!私たちCattonを明るく照らしてくれる専務(てんちょ)梅崎の紹介ブログになります。

Cattonの梅崎と申します

専務の梅崎はいつも明るく、全てのお客様といつも楽しそうにお話しています。本当にどこにいても明るい笑い声が聞こえてくるので、その場がパッと華やいでいます。

また専務と聞くと、とてもお固く対面すると緊張してしまう、そんなイメージをもってしまいますが、、、

Cattonの専務は距離が近く、何でもすぐに相談できるのでこういうところもクリア企業だと思っています。
クリア企業って何?と思われた方は過去のブログ(https://catton.jp/knowledge/5767.html)、こちらを読んでみてください!


皆さまには、専務はどのように映っているのか、とても気になるのでぜひ店舗やSNS・催事の際に教えてくださいね。

それではいつも一緒に働いている私たちが知っている専務のこと、皆さまにも特別にお話しちゃいますよー♪

第一印象

伊野:最初に来たのはお客さんとしてだから、綺麗で優しそうな店員さんだなと思った。

池尻:先頭に立って突き進んでいく人。

髙濱:面接前にHPなどで情報収集をしていたときに、美人な方だなと思っていましたが、実際会った時も変わらない印象でした。そしてそれ以上に、私が思い描く「仕事ができる女性」という雰囲気を感じました。←面接日の感想です。

私以外の二人の第一印象も、分かるなぁと思いました。

個人的には優しそうだけど、仕事ができるオーラを感じて少しだけ圧倒されたというのも今だからこの場で言ってしまいますね(笑)

今、どういう人だと思っている?

伊野:私たちを優しく見守りつつ、的確なアドバイスや間違っていることがあれば指摘してくださるので本当に頼りになります。

池尻:縁の下の力持ち。社長と同じくらいやる気に満ち溢れて、とても冷静。周囲の人を観察し、間違いや道標を示してくれる人。

髙濱:情報量と記憶力が凄すぎて心の中で毎回驚いています。第一印象のときと変わらず仕事ができるかっこいい女性と思っていますが、意外と「あれ?○○どこに置いたっけ?」という声がよく聞こえてきて、そのギャップにホッとしています。

専務は私たちが想像できないくらいご自身が大変な中でも、常に私たち自身のことも見て考えてくださっているのが伝わってきて本当に感謝しています。


色んなことを同時進行できるところなど、凄いと思うことが多すぎて、専務の頭の中はどうなっているのですか?といつも思うので、人の頭の中を覗ける機械をどなたか開発してください!お願いします。

Cattonの梅崎です。

自分を分析するとどんな人なのか。専務に直接聞いてみました!

自分はどんな人だと思う?

慌てん坊さんで、よくケガをする。性格はサバサバしていて男性っぽいと思う。

仕事をする上でのポリシー

お客様一人一人のことを忘れないように気を付けている。

例えば、ご来店時や催事、メールでのやりとりの際にお話したことなど、その方の背景や思い出をしっかり記憶しようと意識しているそうです。

特技

「~について知りたい」と言われたら、「この本に書いてあるよ」とすぐに出てくる。



専務ご自身に聞いてみて、仕事をする上でのポリシーと特技に関しては、私自身が日頃凄いなぁと思っているところだったから、もう興味津々で聞いてしまいました。

お客様のお顔やお名前を聞くだけで、以前~を購入されたよ、~に来てくださった方だよという会話を何回もしたことがあります。

本に関しても、それならこの本に書いてあったよ!とすぐに教えてくださるのですが、専務が過去に読まれた本は数えきれないほどあるのに、何という記憶力なのだろう!?と毎回のように驚かされています。

お客様一人一人を覚える!という強いポリシーは、専務ご自身がお客様に興味をもって、一緒に過ごした時間をとても大切にされているからこそ成り立つものだと思いました。

また本についてもその一冊に詰め込まれた、価値観や考え方に強い関心をもち、常に自分の中に新しいものを取り入れ、ご自身と私たちの成長に繋がるヒントを探していらっしゃるから、これに書いてあったよ!とすぐに言えるくらい最強の特技になったのではないかと勝手に分析しました。

皆さまも何か知りたいことや勉強したいことがあるとき、ぜひ専務におすすめの本を聞いてみてください。即答して下さるかと思います。

宝石のプロ

専務の特技について書きましたが、国際資格であるGIA宝石鑑定士(GG:Gradeate Gemologist)を取得(カラーストーン宝石鑑別士・ダイヤモンド鑑定士)を取得し、これまで2万個以上の石を見てきた宝石のプロでもあります。

これこそ、髙濱はしっかりアピールしておきたいのです!!

石の歴史や知識に関しても凄いですが、一つ一つの石をしっかり見極め、お客様により良いものをお届けできるように鑑定している姿は本当にかっこいいですよ!

ついこの間、私もエメラルドとダイヤモンドを見せてもらいましたが、、、

一つ一つ並べて確認することによって、形や高さの違いがよく分かるのです!


肉眼では知ることができない、目の前にいる天然石の子がここにくるまでの歴史や環境が表れていて、それはもう感動の一言でした。

命が吹き込まれ、そこにプラスして多くの人の愛情が注ぎこまれた尊い存在だなと改めて感じさせられました。

そして何より、石を見ているとき、石のことについて語っているときの専務はいつも以上にイキイキとしていて、その姿をみているとこちらまで楽しい気持ちになるんです!




今述べたように、Cattonのジュエリーは石から専務が一つ一つ見て選び、それを職人が形にしてできあがっています。

Cattonでジュエリーを購入してよかった、毎日身につけて鏡を見るのが楽しい♪、ジュエリーがきっかけになって猫好きの友達ができた、そんな風に皆さまの未来を今以上に明るく照らすことができるように、今後もときめきを感じていただけるような最高のジュエリーと空間をお届けしていきます。



Cattonのスタッフ紹介ブログ、一先ず次の社長で最終回になります。
更新を楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。

この記事をシェアする